お知らせ

鳥羽市漁業就労体験ツアー「菅島海藻塾」の参加者を募集します!

三重県鳥羽市の沖に浮かぶ離島「菅島」。菅島は、風の島と呼ばれ、冬場に北西から吹く風を生かした干す文化が発達しています。そんな菅島では海苔やワカメの養殖が盛んに行われており、今回、漁場から刈り取ってきた海苔とワカメの加工をみなさんに体験してもらうツアーを企画しました。漁業に関心があり、田舎への移住を検討されている方や離島暮らしに興味ある方はぜひともご参加ください!

【募集要項】
<実施期間>
令和2年1月24日(金)から3月1日(日)までの下記の週末
※希望日を選択してください
①1週目(1/24~1/26)
②2週目(2/14~2/16)
③3週目(2/28~3/1)

<受入員数>
1回の開催あたり 3組(1組2名まで)

<滞在日数>
2泊3日(実際のお手伝いは1日半程度)

<体験作業内容・場所>
・海苔養殖コース…海上での摘み取り、海苔捌き、搬入手伝い、加工場見学
・塩蔵わかめコース…海上での刈り取り、汚れ取り及び切り分け、塩ゆで、塩もみ、茎抜き

<申込資格>
・漁業に関心があり、田舎への移住を検討されている方
・田舎や離島での暮らしに興味がある方

<費用負担等>
・往復の交通費は参加者自己負担となります
・滞在中の宿泊場所は、菅島にある旅館及び民宿となります
・宿泊費用は基本的に主催者側で負担します
・作業において必要となるカッパ、手袋、長靴などは主催者側が用意しますが、低気温の日が多い季節ですので、温かくて汚れてもかまわない服装をご用意ください

<お申込み・お問合せ先>
鳥羽磯部漁業協同組合菅島支所内 菅島海藻塾事務局(担当:中村)
〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町305
電話番号 0599-34-2211 (火・土・祝 定休)

<メールでお申し込みの場合>
参加人数、希望日程①②③、住所、氏名、日中連絡の取れる電話番号を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください
Mail:suga.nagi.0004@gmail.com

<チラシ>

ここをクリック⇒漁業就労体験ツアー「菅島海藻塾」チラシ

早田漁師塾第8期生を募集します!【再募集】

目 的

これまで、漁業の現場で多様な漁業種類の研修ができて、基礎知識を学べる仕組みが三重県内にあまり整っていませんでした。また、漁村生活の実態を肌で感じとることができる機会も少なく、一般の方が抱く漁業のイメージとのギャップが生じていました。

そこで「漁師になりたい!」という強い思いがある方のために、早田漁師塾は漁村に密着した育成機関として、漁業の現場を体感し学べる場を提供します。

期間・プログラム

漁業実習や座学講習などを4週間ほぼ毎日行います。(概要は以下のとおりです。)

1週目 2週目 3週目 4週目 備 考
大型定置 小型定置 釣り 大型定置 天候等により、内容を変更することがあります。
オリエンテーション 刺し網 操船 漁業者講話
三重県の漁業 網修繕 養殖視察 総括
ロープワーク 水協法・漁業法 市場・流通
魚のさばき方 資源管理
漁村の暮らし

※当漁師塾は、漁業の基礎知識はもちろん地元漁村の風習や習慣なども学び取ることを目的としているため、4週間毎日の参加を基本としていますが、それが困難な方は相談に応じます。

期 間  令和元年10月28日(月)~11月22日(金) (※予定)

場 所  三重県尾鷲市早田町

対象者 ・生涯、三重県内で漁師として生きる覚悟がある方 ・地域、漁業のルールを守れる方

・自治会活動など地域行事に参加できる方     ・地域になじむ努力ができる方

・体力に自信がある方              ・40歳以下の方

講習費用  無 料

※早田町までの交通費、研修期間中の食費等は自己負担となります。詳細は下記連絡先までお問

い合わせください。

 

サポート ・開校中の住まいをご用意いたします。

・卒業後の就業相談を行います。(※申し訳ないですが、研修終了後の就業の保障はできません。)

申込方法  下記住所まで履歴書を送付してください。追って事務局よりご連絡いたします。

選考の流れは【書類選考】→【面接】となります。(もっと早田漁師塾のことをくわしく知りたい!という方は、ホーム

ページをご覧ください。http://www.owase.com/haida-ryoshi-juku/

募集〆切    令和元年10月4日(金)

面接日・場所  令和元年10月13日(日) 三重県尾鷲市早田町

その他     1、3、7期生から4名が早田大敷で見習いを経て社員となり、地区に定住して元気いっぱいがんばっています。さら

に4期生からは1名が近隣の梶賀大敷に就業しました。

問合先     〒514-0006 三重県津市広明町323-1 三重水産協議会 水産振興室

℡059-228-6670 (担当:奥田 mail : okuda-k@miegyoren.or.jp

「みえ真珠塾」短期研修生を募集します!!

「真珠にとても興味がある」 、「真珠 に関わる 仕事がしたい」、みえ真珠塾ではそんな方 を対象に、実際の真珠養殖現場体験していただくため短期研修を開催します。内容については、下記の通りです。【詳細はここをクリック⇒【再延長9.30〆】真珠塾チラシ

☆ 内 容 ☆

日 程:2019年10月の土日を含む2泊3日のうち1日間

会 場:三重県真珠養殖漁協五ヶ所事業所

定 員:3名程度(締切後に主催者が選考の上、10月4日までに結果をお伝えします。)

対象者:真珠養殖業を職業の一つとして検討している、おおむね40歳までの方

締 切:2019年9月30日(月)17:00必着

参加費:研修費無料(食費、宿泊費、保険料、現地までの往復交通費は参加者負担)

準備物:タオル、酔い止め、常備薬、着替え(作業しやすい服装3日分)等

※カッパ、ライフジャケット、長靴、手袋については貸与します。

主 催:みえ真珠塾(事務局:三重県真珠養殖連絡協議会)

問合先:三重県真珠養殖連絡協議会担当濱口

0596-28-4140(月・水・金9時~16時)

※今回の短期研修は、真珠養殖業を職業の一つとして検討されいる方に理解を深めただくためのものです。就業の保障はありませんので、ご了承願います。

紀南漁師塾の短期研修生を再募集します!!

目的

三重県南部に位置する紀南地域は、熊野灘の豊かな漁場に面しており、主に定置網漁業が盛んに行われています。この紀南地域は年間を通して温暖な気候であり、定置網漁業には多くの若者が従事しています。

今回、紀南地域の定置網漁業を共に担う元気な漁業者候補を探すため、地域の魅力ある漁業体験をしていただく漁業短期研修を開催します。

内容

紀南地域において、2泊3日の漁業短期研修を行います。

【体験内容】:定置網漁業、その他

【研修拠点】:南牟婁郡紀宝町(鵜殿港)周辺 ※漁場は御浜町阿田和沖となります。

【宿泊場所】:紀宝町内宿泊施設(主催者側で指定)

【対象者】:漁業に興味があり、就業意欲のある40歳未満かつ、

(公財)三重県農林水産支援センターの就業促進研修事業(短期研修)申込(別紙様式2)に同意される方。

※未成年の方は親権者の同意が必要となります。

【開催日程】:令和元年11月23日(土)~11月25日(月)

【定員】:4名程度

【申込〆切】:令和元年10月21日(月)必着

【申込方法】:郵送により、申込〆切日までに別紙参加申込書(様式1)及び就業促進研修事業(短期研修)申込書(様式2)を事務局あて送付

【参加費】:無料(ただし、現地までの往復交通費及び研修期間中の食事代等(まかないは除く)は自己負担)

【宿泊費】:開催日程中の宿泊費は、主催者側で負担。

【選考】:締切後に主催者側で選考。(選考後、申込者に結果を連絡します。

詳細はこちら⇒H31参加募集案内(紀南漁師塾)

チラシ   ⇒チラシ_紀南漁師塾短期研修

早田漁師塾第8期生を募集します!!

目 的

これまで、漁業の現場で多様な漁業種類の研修ができて、基礎知識を学べる仕組みが三重県内にあまり整っていませんでした。また、漁村生活の実態を肌で感じとることができる機会も少なく、一般の方が抱く漁業のイメージとのギャップが生じていました。

そこで「漁師になりたい!」という強い思いがある方のために、早田漁師塾は漁村に密着した育成機関として、漁業の現場を体感し学べる場を提供します。

期間・プログラム

漁業実習や座学講習などを4週間ほぼ毎日行います。(概要は以下のとおりです。)

1週目 2週目 3週目 4週目 備 考
大型定置 小型定置 釣り 大型定置 天候等により、内容を変更することがあります。
オリエンテーション 刺し網 操船 漁業者講話
三重県の漁業 網修繕 養殖視察 総括
ロープワーク 水協法・漁業法 市場・流通
魚のさばき方 資源管理
漁村の暮らし

※当漁師塾は、漁業の基礎知識はもちろん地元漁村の風習や習慣なども学び取ることを目的としているため、4週間毎日の参加を基本としていますが、それが困難な方は相談に応じます。

期 間  令和元年10月21日(月)~11月15日(金) (※予定)

場 所  三重県尾鷲市早田町

対象者 ・生涯、三重県内で漁師として生きる覚悟がある方 ・地域、漁業のルールを守れる方

・自治会活動など地域行事に参加できる方     ・地域になじむ努力ができる方

・体力に自信がある方              ・40歳以下の方

講習費用  無 料

※早田町までの交通費、研修期間中の食費等は自己負担となります。詳細は下記連絡先までお問

い合わせください。

サポート ・開校中の住まいをご用意いたします。

・卒業後の就業相談を行います。(※申し訳ないですが、研修終了後の就業の保障はできません。)

申込方法  下記住所まで履歴書を送付してください。追って事務局よりご連絡いたします。

選考の流れは【書類選考】→【面接】となります。(もっと早田漁師塾のことをくわしく知りたい!という方は、ホームページをご覧ください。http://www.owase.com/haida-ryoshi-juku/

募集〆切  令和元年9月13日(金)

面接日・場所  令和元年9月22日(日) 三重県尾鷲市早田町

その他  1、3、7期生から4名が早田大敷で見習いを経て社員となり、地区に定住して元気いっぱいがんばっています。さらに4期生からは1名が近隣の梶賀大敷に就業しました。

問合先  〒514-0006 三重県津市広明町323-1 三重水産協議会 水産振興室

℡059-228-6670 (担当:奥田 mail : okuda-k@miegyoren.or.jp

1 2 3 4

漁業求人情報
お問い合わせ

TOPへ